BBクリームおすすめ商品6選を比較!使い方やCCクリームとの違い

時短コスメで話題となった、BBクリーム。BBクリームとは、そもそもどんなもの?CCクリームとの違いは何なのでしょうか?今回は、BBクリームの2017年おすすめの人気商品をご紹介!使い方や塗り方のポイントなども含め、BBクリームにまつわる様々な情報をご紹介します。

BBクリームとは?

女性 肌 化粧品

BBクリームのBBとは、英語の「Blemish Balm(ブレミッシュ バルム)」の頭文字を取ったものです。ブレミッシュは「傷」や「欠陥」、バームは「軟膏」という意味を指します。

BBクリームは、1960年代に誕生しました。もともと、皮膚科医が手術やピーリング施術後に患者の皮膚の炎症を抑えたり、外部の刺激から守るため、医療用軟膏として開発されたのです。

医療用に開発されたBBクリームは、美容施術が盛んな韓国でレーザー治療やピーリング後のお肌カバー用品として重宝されました。やがて、UVケア効果や保湿効果、ファンデーション要素なども加えられ、従来の医療用軟膏とは異なるコスメ用品へと変化を遂げます。

こうして美容効果もプラスされたBBクリームは日本にも伝わり、現在では世界中で幅広く使われています。

BBクリームの特徴

チェック 確認

時短メイクに最適

BBクリーム最大の特徴とは、1本でUVケア、保湿、カバー、ファンデーションの役割をすべてこなせる、オールインワンのメイク用品です。

そのため従来の化粧品とは異なり、複数のメイク用品を重ね塗りする必要がなく、コスト、メイク時間、肌への負担が抑えられます。

化粧下地としても優秀なBBクリームは、ファンデーションの要素も含みます。ファンデーションの代用品としての使い方ももちろんできますが、BBクリームなら、ファンデーションだけではできない下地作りや肌ケアも1本でしっかりできます。

忙しいけどキレイでいたい現代の女性とは相性抜群の、おすすめの時短メイク用品です。

カバー力に優れている

もともと手術後のお肌をカバーする目的で誕生したBBクリームは、カバー力の高さも魅力のひとつです。シミやシワはもちろん、毛穴やキメも整えて美肌づくりをサポートしてくれます。

また、軽く重ね塗りすることでコンシーラーとしての役割も発揮するので、目の下のくまやニキビ跡にはピンポイントで重ね塗りしてみてください。

BBクリームとCCクリームの違いとは?

疑問 質問

CCクリームは色味補正がメインの化粧品

BBクリームが当初は医療品として誕生したことに対して、CCクリームは化粧品として誕生しました。「CC」の指す意味も、「Color Control(色味を調整する)」や「Complete Correction(完璧に補正する)」など、メーカーによって異なります。

BBクリーに比べてカバー力が弱い

BBクリームもCCクリームもメーカーごとに機能は異なりますが、BBクリームがファンデーション効果も含むオールインワンの化粧用品なのに比べて、CCクリームとはお肌の色味の補正に特化した化粧下地用品です。

そのため、BBクリームに比べてCCクリームはカバー力が弱いという特徴を持っています。それぞれ異なる特徴があるので、目的に応じた使い方をすることがおすすめです。

BBクリームの使い方

BBクリーム 使い方

1.スキンケア

BBクリームを使う下準備として、洗顔で肌を清潔にしてから化粧水や乳液などのスキンケアをします。このとき、保湿ケアをしっかりしておくことがおすすめです。

2.肌にBBクリームを乗せて広げる

BBクリームはオールインワンの化粧品なので、基本的に化粧下地を塗る必要はありません。

おでこ・目の下・頬・鼻・顎など、BBクリームを点在して乗せていきます。その後、顔の中心から外に向けて広げていきましょう。

このとき指の腹で優しく叩くようにして広げると、肌への負担も少なく効果的にカバーできます。特に気になるところは、前述のように少し重ね塗りするとキレイにカバーすることができます。

3.仕上げにフェイスパウダーを乗せる

BBクリームを広げ終わったあとは、フェイスパウダーやおしろいを乗せることがおすすめです。これによって自然な仕上がりになり、化粧持ちも良くなります。

部門別!2017年おすすめのBBクリームをご紹介

ランキング 比較 TOP3

最近は、様々なBBクリームが展開されているので、どんなBBクリームを購入しようか迷ってしまうという女性は少なくありません。

ここでは「デパコス部門」と「プチプラ部門」に分けて、2017年おすすめのBBクリームをそれぞれご紹介していきます。自分に合ったBBクリーム探しに、ぜひご参照ください。

【BBクリームの比較方法】

  • 安全性:肌に刺激を与えるような成分が配合されているか
  • カバー力:肌に塗ったときにトラブルや悩みをカバーできているか
  • 伸び:肌への伸びがいいか
  • 肌なじみ:塗った後、肌に馴染みやすいか
  • 崩れにくさ:メイクの持ちが良いか、崩れやすくないか
  • 保湿力:保湿効果のある成分が配合されているか
  • UVカット:紫外線対策の効果も期待できる商品か

※BBクリームの比較表はそれぞれ、上述の評価基準と、独自調査、口コミ評価に基づく情報を、総合的に◎・〇・△で3段階に判断したものです。

BBクリームおすすめデパコス部門3選

1.ランコム UVエクスペールBB

ランコム UVエクスペールBBクリーム
出典:www.lancome.jp

●容量:30ml
●税込価格:6264円

  • 安全性:◎ 植物モリンガという成分が大気中の微粒子や汚れからお肌を守ります。
  • カバー力:〇 手にとるとグレーでびっくりという声もあるものの、色ムラも補正されカバーできる意見と物足りないとの賛否両論の印象です。
  • 伸び:◎ 伸びやすいという声が多いです。
  • 肌なじみ:◎ 肌に乗せると、パッと顔色が明るくなるという声が多い。なじみの良さも好評。
  • 崩れにくさ:◎ ベタつかず、崩れにくいとの口コミを多く見受けます。
  • 保湿力:◎ しっとりとした使用感が特徴。
  • UVカット:◎ SPF50、PA++++

2.ディオール プレステージ ホワイト ル プロテクター BB

ディオール プレステージ ホワイト ル プロテクター BBクリーム
出典:www.amazon.co.jp

●容量:30ml
●税込価格:13500円

  • 安全性:〇 ブルーライトカット効果を採用。肌との相性をみてから見極めたいため評価は〇に。
  • カバー力:◎ カバー力は絶賛の口コミが多数!色味がしっかるカバーされると好評です。
  • 伸び:〇 廃番になった前作よりも伸びが悪くなったとの声が出ています。リッチな価格設定ですが、半プッシュで全顔が塗れるとの声が多いです。
  • 肌なじみ:塗った後、肌に馴染みやすいか
  • 崩れにくさ:〇 ややテカるという声は上がっているので、評価は〇。
  • 保湿力:◎ 美容液かと思うくらい肌が潤う!という声が出ています。
  • UVカット:◎ SPF50、PA+++

3.クリニーク BBクリーム

クリニーク BBクリーム
出典:www.amazon.co.jp

●容量:40ml
●税込価格:4644円

  • 安全性:◎ 目立った肌トラブルの声が挙がっていないため、評価は◎。
  • カバー力:〇 カバー力は賛否両論が分かれていますが、付け方にポイントがあるようです。コツを掴むとキレイにカバーできるという声も。
  • 伸び:〇 少し硬めのテクスチャーで、伸ばしにくいという声が出ています。
  • 肌なじみ:〇 艶感のある仕上がりなので、大量に使うとベタつくという口コミを見受けます。
  • 崩れにくさ:〇 使用量や塗り方のコツを掴むまで、失敗するとテカリが出てヨレやすいという声が出ています。
  • 保湿力:◎ 艶感にも通ずる部分で、しっとりした使用感。
  • UVカット:〇 SPF30、PA+++

BBクリームおすすめプチプラ部門3選

1.ベビーピンク BBクリーム

BBクリームおすすめデパコス部門3選
出典:www.amazon.co.jp

●容量:22g
●税込価格:1080円

  • 安全性:◎ 肌荒れなどの目立った口コミがないので、評価は◎。
  • カバー力:〇 カバー力は弱いが、ピンクとホワイトのWパール配合で、お肌が明るくキレイに見えると好評。
  • 伸び:◎ サラッとした軽めのテクスチャーで広範囲伸ばしやすい。
  • 肌なじみ:◎ 軽めな使用感なので、肌へもスッとなじんでくれたとの声が多いです。
  • 崩れにくさ:〇 ややテカる、毛穴落ちするという声が出ています。肌質との相性が左右している印象です。
  • 保湿力:〇 特別しっとりするタイプではないため、評価は〇。
  • UVカット:◎ SPF44、PA+++

2.エテュセ BBミネラルクリーム

エテュセ BBクリーム
出典:www.ettusais.co.jp

●容量:40g
●税込価格:1944円

  • 安全性:◎ コメド対策がとられたBBクリームなので、ニキビに悩んでいても安心して使えます。
  • カバー力:〇 クマやニキビ跡を隠すにはやはり難しいとの声が多いため、評価は〇。
  • 伸び:◎ 伸びの良さは口コミでも好評。塗りやすいという声が挙がっています。
  • 肌なじみ:◎ 肌になじみやすく、サラッとした使用感です。
  • 崩れにくさ:〇 単体だと崩れやすいとの声も出ています。日焼け止めやパウダーファンデーションとの併用が推奨されています。
  • 保湿力:〇 塗った直後はしっとりしますが、時間が経つごとにサラサラに変化していきます。
  • UVカット:〇 SPF30、PA++

3.ちふれ BBクリーム

ちふれ BBクリーム
出典:www.chifure.co.jp

●容量:50g
●税込価格:864円

  • 安全性:〇 無香料で紫外線吸収剤も無配合だが、肌が荒れてしまったという声も出ています。相性は個人差による印象です。
  • カバー力:〇 少し物足りない印象。薄付きでナチュラルな仕上がりが好きな人にはいいかもしれません。
  • 伸び:〇 特別良いわけではないが、程よく伸びてくれるので使いやすい。
  • 肌なじみ:◎ 比較的伸びやすく、肌にもなじみやすい。
  • 崩れにくさ:〇 テカりやすい、崩れるのが早いという口コミを度々見受けるので、評価は〇。
  • 保湿力:保湿効果のある成分が配合されているか
  • UVカット:〇 SPF27、PA++

BBクリームで時短しながら美肌を手に入れよう

女性 肌

毎朝の忙しい時間帯や、少しメイクが面倒だな…と感じる日に、BBクリームがひとつあると短い時間でキレイなベースメイクを完成させることができます。

ぜひお気に入りのBBクリームを見つけて、時短しながら毎日のメイクを楽しみましょう!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加