BBクリームは乾燥肌に向いている?美肌づくりのポイントは塗り方?

時短コスメでおなじみのBBクリームは、実は乾燥肌の人に向いていると知っていましたか?さらに、崩れにくい美肌づくりには塗り方にも大切なポイントがあります。今回は、乾燥肌の人に知ってもらいたい、BBクリームの選び方のや正しい塗り方についてご紹介します!

なぜBBクリームが乾燥肌に向いているの?

女性 顔 肌

人間のお肌の表面は、ラップのような薄い油分の膜で水分を閉じ込めています。

日々誤ったクレンジングや洗顔、スキンケアをおこなったいたり、長時間お肌にメイクをのせていることで、お肌には様々な刺激や摩擦が加わることで、膜がはがれ乾燥肌へと繋がってしまいます。

できるだけ皮膚への摩擦を軽減するためにも、下地作り・日焼け止め・ファンデーションまでをBBクリームのワンステップにすることで、摩擦が加わる回数を減らすことができます。

このように皮膚への刺激や負担を少なくするといった観点から、乾燥肌で悩んでいるときにはBBクリームが適しているといわれています。

BBクリームの乾燥肌向け選び方のポイント

手 BBクリーム

実際、どのようなBBクリームを乾燥肌さんには良いのでしょうか?乾燥肌さんに適したBBクリーム選びの具体的な要点について、ご紹介していきます。

保湿成分が含まれている

乾燥肌の場合は、どのようなBBクリームを選んで使うべきでしょうか?乾燥肌は、油分も水分も不足しているので、セラミドやコラーゲン、ヒアルロン酸といった、保湿効果の高い成分が入っているBBクリームを選ぶことがポイントです。

皮膚への刺激・負担が少ない

BBクリームの成分は、できるだけ肌に負担をかけないものであることが大切です。防腐剤であるパラベンや、日焼け止め効果として紫外線吸収剤などを配合しているBBクリームは、皮膚に刺激を与えやすく、乾燥を進めてしまうので気をつけましょう。

落としやすい製品を選ぶ

また、クレンジングで強くゴシゴシと擦って落とさなくても済むように、落としやすいBBクリームを選ぶことも効果的です。ウォータープルーフなどではない、低刺激で負担を与えずに落とせるクレンジングを選びましょう。

※関連記事
BBクリームおすすめ人気決定版!CCクリームとの違いや使い方

BBクリームの乾燥肌向けの塗り方

皮膚 女性

しっかり保湿しよう

まず最初に、きちんと保湿することを忘れないようにしましょう。BBクリームを皮膚が乾燥している状態で塗ると、うまく乗らずに肌を擦って傷めてしまったり、メイクが崩れやすくなる原因となります。

適量を確認しよう

乾燥肌にBBクリームを上手にのせるには、使用量も大切なポイント。少量を無理に全体に伸ばそうとすると皮膚を擦ってしまい、ムラもできやすいです。

反対に量が多すぎても、BBクリームの油分からメイク崩れが引き起きされやすいので、適量を守るようにしてください。

製品にもよりますが、適量の目安はパール大。まず額・両ほほ・あご先にのせ、指の腹をつかって肌の内側から外側へとやさしく伸ばしましょう。

その後、指先に余ったクリームを鼻・小鼻のキワ・目の周りへ伸ばして、やさしく抑えるようにお肌に密着させましょう。

シミや目の下のクマなど、気になる部分には少量のBBクリームをやさしく叩き込むように重ねてカバーしてください。

仕上げにパウダーを重ねよう

高保湿のBBクリームは、肌が艶っぽい仕上がりになることもあるので、フェイスパウダーで仕上げることをおすすめします。余分な油分を吸着してくれるので、化粧崩れの予防にも効果的です。

※関連記事
BBクリームを使う時の順番とは?下地の有無や綺麗な仕上がりのコツ

BBクリームで乾燥肌にやさしいメイクをしよう

女性

乾燥肌にお悩みのときは、スキンケアやメイクで刺激を与えすぎように心掛けること、肌をこすらないように注意することがとても大切です。

BBクリームを使うことで皮膚に摩擦をあたえる工程が少なく済むので、乾燥肌さんはぜひ活用してみてください。

肌にやさしく、美肌に見せてくれるBBクリームを使って、乾燥肌特有のお悩みを解消しましょう!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です