BBクリームが浮くのを防ぐ!キレイに仕上げるメイク法とは?

BBクリームは、日焼止め・下地・ファンデなど、美肌に仕上げるためのカバー力を兼ね備えています。時短が必要な現代女性にとって、とても便利なコスメのひとつですが、「浮く」という声も…?今回は、BBクリームが浮く原因と、対策についてご紹介します!

BBクリームが浮くとは?どんな状態になる?

女性 メイク

BBクリームは、ファンデーションと違って下地をつけることなく、スキンケアから化粧までワンステップで済んでしまう、大人気の時短コスメです。

しかし様々な原因により、肌になじまずに仕上がりが浮くという声も挙がっています。

BBクリームが浮く状態になっているかは、塗った後に鏡を見た時に「不自然な肌色」になっていたり、「首の色との肌の色の差が激しく」見えてしまう状態です。

このように見える場合は、仕上がりが浮く状態になっていて、メイクが濃く違和感のあるように見えてしまうのです。

BBクリームが浮くのを防ぐためのメイクのコツ

鏡 ポーチ

最初にまずスキンケアで土台を整える

BBクリームの塗り方ひとつで、仕上がりが浮くのを防ぐことができます!

仕上がりが浮くと感じないためには、最初にお肌のコンディションを整えることが大切です。

メイク下地が必要ないとはいえ、土台となるお肌が乾燥していたり、必要以上の皮脂がある状態でBBクリームを塗ると、浮くと感じたり、化粧崩れの原因につながります。

乾燥肌の人は、忙しい朝でも洗顔後にきちんと保湿をしてから、BBクリームを使うように心がけましょう。

BBクリームに乳液の成分が入っていることもありますが、乾燥が気になる場合は、乳液をまでしっかりスキンケアしてからメイクをはじめてください。ただし、乳液がきちんと浸透していないと、肌表面の油分のせいでフィットせず、BBクリームが浮く原因になります。

乳液が浸透するのを待つ時間がなければ、余分な油分だけを軽くティッシュオフしてからBBクリームを塗ると、浮くことがなく、密着度もアップします。

仕上げのパウダーは浮くのを防ぐ最後のコツ

BBクリームにはエモリエント成分(皮膚から水分の蒸発を抑え保水する成分)が多い製品が多く、塗った直後はベタついているような見た目になりがちです。

そのため、フェイスパウダーで仕上げることを忘れないようにしましょう!

パウダーで整えることによって、BBクリームの余分なエモリエント成分をパウダーが抑えるので、サラサラした仕上がりになり、浮く原因を防ぐことができます。

※関連記事
BBクリームにパウダー仕上げは必要?おすすめの使い方をご紹介!

BBクリームが浮くのを防ぐ!おすすめの塗り方

パフ スポンジ

正しい塗り方「指」編

  1. 両頬と額、鼻と顎にも少量BBクリームを指でのせる
  2. 面積の広い頬→額→顎→鼻の順で、指の腹を使って外側へと広げる
  3. 崩れやすい小鼻のキワや、皮膚の薄い目の周りは、指に残ったクリームを薄く伸ばす
  4. 手のひらで全体を軽くおさえて、肌になじませる
  5. 仕上がりを確認し、気になる部分にのみトントンと叩きこむように少量追加する

指や手でBBクリームを浮くことなく塗るときのコツは、厚塗りになってしまわないよう全体を薄く塗るよう心がけて、カバーしたい部分のみ重ねづけして仕上げましょう。

正しい塗り方「スポンジ」編

  1. スポンジにパール粒の半分程度のBBクリームをとり、片頬の内側に置いて外に向けて伸ばす
  2. スポンジに同じ量をつけ、反対の頬にも同じように塗る
  3. スポンジに残った分を顎に伸ばしていく
  4. BBクリームを少量つけたし、額→鼻の順に塗る
  5. 小鼻のキワと目の周りも、スポンジに残った分を使っておさえるように塗っていく
  6. 仕上げに、スポンジにキレイな面を使って、全体を叩き込むようになじませていく
  7. 気になる部分に少量だけ追加し、指でトントンと叩きこむ

スポンジでBBクリームを浮くことなく塗るときの注意点は、雑菌が繁殖しないようにするため毎回必ず洗うか、使い捨てのスポンジを使うことです。

BBクリームが浮くのを防いで美肌をつくろう

女性 コスメ

BBクリームが浮くのを避けるためには、塗る前の肌の状態がきちんと保湿され、皮脂過多になっていないこと、厚塗りになりすぎないよう正しい塗り方をすること、最後のパウダー仕上げがポイントです。

<

これらのを踏まえて、BBクリームが浮くことがないような、美肌をつくっていきましょう!

当サイトでは、BBクリームおすすめ人気決定版!CCクリームとの違いや使い方をご紹介しています。ぜひ、ご参照ください!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です